ドラマのBGMに『映像の世紀』テーマ曲 : ARTIFACT ―人工事実―
Logo
 
この記事は書いてから 17年 経過しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラマのBGMに『映像の世紀』テーマ曲
Pocket

 テレビを適当に流していたら、ある二時間ドラマで聞き慣れた壮大なBGMが。『映像の世紀』のテーマ音楽「パリは燃えているか」じゃないですか。しかもクライマックスシーンで延々と流れてました。
 ドキュメンタリーやバラエティでアニメや映画のサントラが使われるのはよくありますが(JASRACに登録曲を自由に使えるよう一括で使用料を払っている)、ドラマでも既存曲を使っているんですね。それにしても、こんな有名な曲を使うとはなあ。
 テレビ東京のドラマで殺人シーンにglobeがかかっていた以来の衝撃です。


これまでのコメント

  1. GreenField より:

    ソフト化されると、また別の権利問題が派生する為、その場合は大抵な差し替えられてしまうそうです。
    民法の連続ドラマでもたまに使用していることがありますね。最終回までヨーロッパ映画のサントラを使いまくったドラマがありましたが、ビデオ化の際にはどうしたんだろう?

  2. pasara より:

    まあ2時間ドラマの場合、日本はほとんどソフト化がされないですから、そんなこと気にする必要もないんじゃないですか?

  3. 加野瀬 より:

    放送局が買うのは放送で使う権利であって、映像ソフトの利用権はまた別ですからね。
    連続ドラマはソフト化される可能性が高いから、オリジナルを使っていることが多いと思ってました。

About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


51 queries. 0.295