京極夏彦氏がIn Designで自分の書籍をレイアウト : ARTIFACT ―人工事実―
Logo
 
この記事は書いてから 18年 経過しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 京極夏彦氏がIn Designで自分の書籍をレイアウト
Pocket

アップル - ソリューション - 事例:京極夏彦 [void GraphicWizardsLair( void ); //より]
 京極夏彦氏がMac OS XとIn Designで自分の書籍を作ったという話。作家が自分の書籍のレイアウトを担当できるようになるという話になってますが、それって京極夏彦氏がデザイナーでもあるという事実が抜け落ちているような。In Designのデータ入稿ではなく、PDF入稿なのはIn Design入稿が不安定だから? それと、あの重いソフトであるInDesignで書籍のレイアウトをやったら、かなりの我慢が必要になりそうなんですが、どのぐらいの機種で作業したのかが気になるところ。
 この記事は、いまだにQuarkXpress3.11+Illustrator5.5が主流の出版業界に対して、はやくOS Xにうつれ!というアップルの悲痛の叫びなんでしょうけど、まだまだ難しそうです。


これまでのコメント

  1. otsune より:

    InDesignはAdobe製のためか、ネイティヴでPDFが吐き出せます。
    というかPDFをCTPで製版するソリューションを想定しているものと。
    逆にデータ入稿だとフォント問題とかがいつまでも付きまとうような。

  2. 加野瀬 より:

    あー、PDFならばフォント問題は解決しますよね。
    最終的にPDF入稿が普通になるとは思うんですが、現状だとPDFデータ入稿は最終的な印刷で不安があるので、データ入稿の方が安心かと思いました。
    DTP環境は、新技術が出ても、印刷所などの対応の問題があるから、すぐに浸透しないんで、未来が予測つきません。OpenTypeの登場でWindowsへの移行が…とか言われたけど、結局変わらなかったし。
    おおつねさんが日記で取り上げていたMac診療室の「ユーザーの声」を見ていると、DTPの環境はまだまだ変わらさそうな感じ。
    http://www.02.246.ne.jp/~yingming/macclinic/tips/uservoices.html

  3. hellll より:

    京極氏のやり方にも賛否があるようで(w

    http://www.ac.wakwak.com/~yoshihisa/diary/d0011.html#d20001116

    悪魔の化身……

  4. はなぢ より:

    京極堂にはデザイン料支払われるんでしょうか。

  5. 加野瀬 より:

    なるほど、現場ではこうでしたか。こういう人なら確かに自分でデザインしたほうがいいでしょうねー。
    最新の日記でも現場の人がPDF入稿の問題について語っていて面白かったです。
    デザイン料は確かに気になるところ。どうなっているんだろう。

  6. otsune より:

    講談社の『IN★POCKET]』2002.9月号にこの件について特集記事が載っていたそうです。

About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


60 queries. 0.325