ARTIFACT ―人工事実―
Logo

XA PRO 3D 全体
 山の紅葉を撮影に行きたいと思って、SALOMONのトレッキングシューズXA PRO 3D GTXを買ったのだが、GORE-TEXのおかげで雨の日も靴の中が濡れず、濡れたところでも滑りづらいと非常に便利だった。登山に行かない人でもローカットのGORE-TEXトレッキングシューズは買うべきだ!と思っていたところ、サイバーマンデーと連動したAmazonのセールで、いくつかのトレッキングシューズがやたらと安くなっていたので、紹介したい。
 トレッキングシューズというとハイカットやミドルカットのイメージがあるが、最近はトレイルランニング(山を走るスポーツ)のブームもあり、ローカットのシューズも多い。ローカットのシューズは歩きやすいので、登山だけでなく、普段でも使いやすい。
 トレッキングシューズの選び方についてはこちらの記事が詳しい。試し履きの時は、厚手の靴下を履くのをお勧めする。
自分の足に合ったトレッキングシューズを選ぶための5つのポイント | Outdoor Gearzine "アウトドアギアジン"[↑B]
トレッキングシューズのフィッティング方法とチェックするべき6つのポイント | Outdoor Gearzine "アウトドアギアジン"[↑B]

Amazon.co.jp: アウトドア - シューズ: シューズ&バッグ【25%OFF】

この記事の続きを読む »



 去年はスポーツ自転車に乗り始めて初めての夏だったので試行錯誤が続いたのだが、1シーズンを過ぎて、使うものは決まってきた。結論からいうと、速乾性にこだわるのなら、モンベルのジオラインクールメッシュ、ラフに扱える耐久性と手頃な価格なら、おたふく手袋のボディータフネスである。
まだエアリズムを着て、汗でびしょぬれになっているの? エアリズム並の価格で高機能な冷感インナー : ARTIFACT ―人工事実―[↑B]
 細かい話は去年いろいろ書いたので参照して欲しい。
この記事の続きを読む »



 廃墟を探索するだけのゲームってないのかなーと言ってる人にこういうタイトルがありますよと教えたのだけど、全タイトルがサマーセール中だったので、これはまとめないともったいない!と思って紹介記事を書きたい。
 なお、どのタイトルも購入はしたが未プレイなので面白さは保証できない。とはいえ、どれもセールで300円前後の価格なので気軽に試せるだろう。
※Steamのサマーセールは7月7日までと思っていたが、7月6日午前2時までであった。誤情報ごめんなさい
この記事の続きを読む »



グルメンピック公式サイト
 今年1月に開催の延期が突然発表され、出店予定者が出店料の返金を求めていることが報じられて話題になった大東物産が主催するグルメンピックだが、とうとう関係者が逮捕された。良い取材記事がウェブ上にあったのだが、あまり注目されてなかったので、せっかくなのでまとめておく。
 休眠会社を買い取り、社名を変更し、表舞台に立たされやすい社長は雇われで真の企画者は目立たないように動き、一般枠は40万円だけど特別枠なら20万円と絶妙な額を、5日間の売り上げが75万円以下なら出店料金を返金という甘い言葉で集めるという、経済詐欺の手口がよくわかる事件であった。
この記事の続きを読む »



「社長退任のあいさつで皆泣いた」 WELQに端を発したキュレーション騒動、MERYから見た実情 (1/2) - ねとらぼ[↑B]
 著作権侵害をして、被害者からのクレームを無視していたのに、自分たちがまるで被害者かのように語る取材対象者に驚くインタビュー記事。
 以下、気になった発言を引用する。

MERYって記事を内製できるスタッフがしっかりいて、それこそいろんな編集者を引っ張ってきていて雑誌をしっかり作ってきた人間がいたり、自分たちで社内にスタジオもあって撮影もできたり、コンテンツに対してコストを掛けていたんです。

それは薬機法に絡んだキーワードを機械的に落とすっていうもので、あとは出典元がない画像が載った記事とか、全体の8割位の記事を落としていたんです。

――MERYとしては「必ずしも問題のある記事が多い」という認識は無かったということですか?
A: まぁ当時は組織全体的には(そういう認識は)無かったですし……ただ画像に関しては着手しなければいけないというのはありましたね。DeNAとは別組織で動いているし、自分たちでちゃんとコンテンツ作っているし、11月の終わりから12月の頭くらいまでは大丈夫といえば大丈夫という風には思っていました。

――コピペや画像の転載について、著作権者からクレームへの対応はあったんですか?

A: それはDeNAグループ全体としてやっちゃってるので、ペロリの手から離れてるんですが、やってますね。多分これはもともとシカトしてたと思うんですけど、「私のブログの画像ですよね」みたいな過去にクレームが来ていたものにも、ちゃんとコンタクトを取り直してあらゆる手段を含めて対応してますね。

 問題のある記事が多いという認識が組織全体でなかったのに驚く。クレームを無視して、記事の8割に問題があるのに「コンテンツに対してコストを掛けていたんです」「ちゃんとコンテンツ作っている」と言われても……。
 取材を受けた人にメディアを作る意識が欠けているのは、おそらくこれまで出版社などでメディアを作った経験がないからだと思われるのだが、問題はメディア経験者たちもいたということだ。この人たちは声をあげなかったのか?
 組織内で問題のある記事が多いと認識してなかったということは、この人たちでさえも組織内で批判の声をあげなかったということなのだろう。近い人たちの間では批判していたのかも知れないが、組織内で正面切って、上層部に言う人はいなかったというのは恐ろしい。
この記事の続きを読む »


About

1997年から運営している個人サイト。2002年にブログ化。オタクネタを中心で書いていたが、最近はウェブサービスの話題が多い。
サイトの詳細
旧Movable Type版(2002/12から2006/11まで)
2002/12以前

Twitter Flickr
ARTIFACT@ハテナ系
はてなダイアリー
ARTIFACT BOOKMARK
はてなブックマーク
ARTIFACT clipper
tumblr
ARTIFACT@photologue
tumblrで運営している写真ブログ

AD

Recommend


48 queries. 0.291